新型コロナウイルス感染症に関する経済産業省支援施策について

経済産業省ホームページにおいて、新型コロナウイルス感染症による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策等をとりまとめたものについて以下のリンクに掲載されておりますのでご一読ください。

経済産業省ホームページ「新型コロナウイルス感染症関連」(外部リンク)

セーフティネット保証4号【突発的災害(令和2年新型コロナウイルス感染症関連)】について

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける中小企業の資金繰りを支援するため、セーフティネット4号を発動しました。 この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、信用保証協会の一般保証枠とは別枠の保証が利用可能となります。

指定地域

全都道府県を指定[3月2日告示]

指定期間

令和2年2月18日から令和2年6月1日まで

対象となる中小企業者

次の要件を全て満たしている中小企業者

  1. 竜王町において1年以上継続して事業を行っていること。
  2. 令和2年新型コロナウイルス感染症による影響に起因して、原則として最近1か月の売上高等が前年同月比で20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で20%減少することが見込まれること。

必要書類

  1. 4号認定申請書(中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定申請書(WORD)  2部
  2. 4号認定申請書添付書類(WORD)  1部
  3. 2の添付書類に記載された金額等の詳細が確認できる書類  [試算表、売上台帳、その他売上が分かる資料]
  4. 【法人の場合】直近の決算書1期分の写し
  5. 【個人事業主の場合】直近の確定申告書の写しまたは開業届の写しなど、竜王町において1年以上継続して事業を行っていることを確認できる書類
  6. 登記事項証明書の写し ※法人の場合に限る。発行から3カ月以内・インターネットで取得したものは不可
  7. ※必要に応じてその他資料などの提出を求める場合があります。

危機関連保証制度(大規模な経済危機、災害などによる信用縮小への対応)について

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける中小企業の資金繰りを支援するため、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を発動しました。この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、信用保証協会の一般保証およびセーフティネット保証とはさらに別枠の保証が利用可能となります。

利用可能期間

令和2年3月13日(金)から令和3年1月31日(日)まで

対象となる中小企業者

竜王町内に本店(個人事業主の場合は主たる事務所)があり、次のいずれにも該当すること

  1. 金融取引に支障を来しているもので、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
  2. 令和2年新型コロナウイルス感染症による影響に起因して、原則として最近1カ月の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同月比で15%減少することが見込まれること。

※ 最近1カ月は令和2年2月以降のみ認める

必要書類

  1. 6項認定申請書(中小企業信用保険法第2条第6項の規定による認定申請書)(WORD)  2部
  2. 6項認定申請書添付書類(WORD)  1部
  3. 2の添付書類に記載された金額等の詳細が確認できる書類  [試算表、売上台帳、その他売上が分かる資料]
  4. 【法人の場合】直近の決算書1期分の写し
  5. 【個人事業主の場合】直近の確定申告書の写しまたは開業届の写しなど、竜王町において1年以上継続して事業を行っていることを確認できる書類
  6. 登記事項証明書の写し ※法人の場合に限る。発行から3カ月以内・インターネットで取得したものは不可
  7. ※必要に応じてその他資料などの提出を求める場合があります。

セーフティネット保証5号【業況の悪化している業種(全国的)】について

中小企業信用保険法第2条第5項第5号(セーフティネット保証5号)は、全国的に業況が悪化している業種に属する中小企業者を支援するための国の制度です。市町村長の認定を受けることで一般保証とは別枠の信用保証協会の保証を利用することが可能となります。

※ このたび、経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、同感染症の影響を受ける業種に属する中小企業者の業況が悪化していることを踏まえ、対象業種の追加を行いました。

指定業種

中小企業庁のホームページでご確認ください。

必要書類

  1. 5号認定申請書(中小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定による認定申請書)(WORD)  2部
  2. 5号認定申請書添付書類  1部
  3. 2の添付書類に記載された金額等の詳細が確認できる書類  [試算表、売上台帳、その他売上が分かる資料]
  4. 【法人の場合】直近の決算書1期分の写し
  5. 【個人事業主の場合】直近の確定申告書の写しまたは開業届の写しなど、竜王町において1年以上継続して事業を行っていることを確認できる書類
  6. 登記事項証明書の写し ※法人の場合に限る。発行から3カ月以内・インターネットで取得したものは不可
  7. ※必要に応じてその他資料などの提出を求める場合があります。

小規模事業者持続化補助金(新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少)にかかる証明書の発行について

小規模事業者持続化補助金(一般形・一時公募)においては、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に、加点措置を講じることによって、優先的に支援されることとなっています。
竜王町では、本補助金の申請にあたり、前年同月比で10%以上の売上減となった事業者について、「売上減少を証する証明書」を発行します。

  • すでに、セーフティネット保証4号の認定を受けられた人は、当該認定書が証明となるため、別途申請をする必要はありません。

中小企業庁 独立行政法人 中小企業基盤整備機構ホームページ(外部リンク)

対象となる小規模事業者

竜王町の事業者であり、かつ新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2020年2月期の売上が前年同月比で10%以上の売上減となった小規模事業者

必要書類

  1. 小規模事業者持続化補助金(一般型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(WORD)  2部
  2. 2020年2月および2019年2月の売上高を証明する書類 1部  ※計算表、売上台帳、その他売上がわかる資料

リンク

お問い合わせ

  • 竜王町役場 商工観光課 〒520-2592 滋賀県蒲生郡竜王町大字小口3
  • TEL:0748-58-3718FAX:0748-58-3730  (月〜金  8時30分〜17時15分)
  • shokan,town.ryuoh.shiga.jp