column vol.8「あなたを狙うだましの手口の対処法」

年々増加する悪質商法などによる被害の未然防止を図るため、竜王町で実際に起こった事例から、その手口を知って、身を守りましょう。

事例1 架空請求はがき(33件)

 法務省や裁判所をかたった訴状のはがきが届き、給与や財産を差し押さえするなどと不安をあおり、訴訟取り下げの窓口へ連絡をさせて取下げ料を請求する手口です。一般的に訴状ははがきではなく、裁判所から「特別送達」という封書で届きます。このようなはがきが届いたら、はがきに書かれている連絡先には電話をせずに、しばらく様子を見てください。全国的に出回っているこの手口については、竜王町でも昨年を上回るペースで相談が寄せられています。不安を感じたら、すぐに相談窓口へご連絡ください。

事例2 判断力の不十分な人の契約(4件)

独居高齢者が健康食品事業者の勧誘電話を受け、契約したが注文したことを忘れてしまい支払いが滞った案件や、判断力が不十分な人が長時間の勧誘を受け、仕方なく新聞購読の約束をした案件などが起こっています。いずれも家族や役場職員からの相談・通報により解決済みですが、被害の早期発見や予防、救済には身近な家族や地域の人が連携して見守ることが重要です。普段から高齢者や判断力の不十分な人とのコミュニケーションを取り、異変を感じたら「困っていませんか」などと声を掛けましょう。

見守りのためのチェックポイント

過去コラム

お問い合わせ:竜王町役場 生活安全課  防災センター内  TEL:0748-58−3703  有線:58−3703
▲ページ上部へ
  • 竜王町役場
  • 〒520-2592 滋賀県蒲生郡竜王町大字小口3番地
  • ホームページに関するご意見お問い合わせは未来創造課まで
  • TEL:0748-58-3701 FAX:0748-58-1388
  • E-mail : info@town.ryuoh.shiga.jp
Copyright © Town.Ryuoh.Shiga,Japan. All rights reserved.