「エコドライブでエコライフ!」

私たちは日常的に、通勤・通学・買い物などの移動手段として自動車やバイクを活用しています。自動車などの排気ガスに含まれる二酸化炭素(CO2)は、地球温暖化や大気汚染の要因となっており、環境負荷の軽減に配慮した取り組みとして、全国的に「エコドライブ」を推進し、環境に優しい自動車の使用を呼び掛けています。「エコドライブ」とは、急発進や加速・減速を控えた運転を実践することで車から排出されるCO2を減少し、環境負荷を軽減するというものです。また、環境に配慮した運転方法は燃費改善にもつながり、家計にも優しい取り組みとして推奨されています。エコドライブは、ドライバーの日ごろの心掛け一つで取り組めますので、この機会に自分自身の運転を見直してみてはいかがでしょうか。

ふんわりアクセル「eスタート」

アクセルを強く踏み込まないで、緩やかな発進を心掛けることで燃料の大きな節約になります。

加速・減速の少ない運転

車間距離にゆとりを持ち、速度変化の少ない運転をしましょう。また、減速時は早めにアクセルを離し、ブレーキは緩やかにするなど長めの距離で減速しましょう。

ムダなアイドリングはやめよう

待ち合わせや荷物の積み下ろしなどによる駐停車の際はアイドリングはやめましょう。

不要な荷物は降ろそう

運ぶ必要のない荷物は車から降ろしましょう。車の燃費は荷物の重さに大きく影響します。

低燃費タイヤに交換

タイヤの買い替え時に思い切って低燃費タイヤに履き替えてみませんか。またタイヤの空気圧チェックを習慣づけることで燃費改善にもつながります。

参考: エコドライブ普及推進協議会「エコドライブ10のすすめ」http://www.ecodrive.jp/eco_10.html

お問い合わせ:竜王町役場  生活安全課(防災センター内) TEL:0748-58-3703 有線:58-3703