(昭和42年8月1日条例第9号)
改正
昭和42年12月20日条例第42号
昭和43年8月1日条例第13号
昭和44年3月27日条例第4号
昭和45年6月27日条例第21号
昭和45年12月19日条例第30号
昭和46年3月22日条例第2号
昭和46年6月21日条例第11号
昭和46年10月11日条例第20号
昭和46年12月16日条例第22号
昭和47年4月1日条例第6号
昭和47年4月5日条例第12号
昭和48年3月30日条例第8号
昭和48年7月16日条例第22号
昭和48年9月26日条例第28号
昭和48年10月30日条例第37号
昭和48年12月20日条例第39号
昭和49年3月30日条例第4号
昭和50年4月1日条例第5号
昭和50年4月1日条例第16号
昭和50年12月23日条例第28号
昭和51年3月29日条例第5号
昭和52年3月29日条例第13号
昭和53年3月31日条例第9号
昭和54年3月23日条例第3号
昭和55年3月28日条例第4号
昭和55年6月18日条例第18号
昭和56年3月28日条例第12号
昭和57年3月29日条例第10号
昭和57年6月26日条例第35号
昭和57年9月14日条例第37号
昭和58年3月29日条例第8号
昭和59年3月30日条例第5号
昭和59年7月5日条例第21号
昭和60年6月1日条例第13号
昭和62年3月30日条例第9号
昭和62年6月29日条例第17号
平成元年4月1日条例第16号
平成2年3月29日条例第2号
平成2年12月26日条例第21号
平成3年8月30日条例第23号
平成4年3月18日条例第2号
平成6年3月30日条例第5号
平成7年6月20日条例第22号
平成8年3月28日条例第2号
平成11年3月31日条例第5号
平成12年3月30日条例第10号
平成12年3月30日条例第16号
平成14年3月26日条例第10号
平成14年9月27日条例第27号
平成14年12月26日条例第31号
平成15年11月28日条例第26号
平成17年3月10日条例第2号
平成17年9月27日条例第24号
平成18年3月24日条例第14号
平成18年9月26日条例第35号
平成18年12月12日条例第38号
平成20年3月7日条例第3号
平成20年9月11日条例第22号
平成21年3月9日条例第4号
平成21年12月22日条例第31号
平成22年6月21日条例第13号
平成22年12月21日条例第23号
平成23年8月30日条例第22号
平成23年12月15日条例第27号
平成25年6月21日条例第20号
平成26年3月7日条例第1号
平成26年3月26日条例第13号
平成27年3月9日条例第3号
平成28年3月7日条例第1号
平成28年3月7日条例第5号
平成28年12月26日条例第29号
(趣旨)
(報酬の額)
(報酬の支給方法)
(費用弁償)
(費用弁償の支給方法)
(施行期日等)
(施行期日等)
(報酬の内払)
(施行期日等)
(報酬の内払)
(施行期日)
(施行期日)
(施行期日)
(施行期日)
(施行期日)
(適用区分)
(竜王町特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部改正)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(竜王町障害者支援費の支給等に関する条例の廃止)
(竜王町障害程度区分等審査会の委員の定数を定める条例の廃止)
(竜王町特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部改正)
(施行期日)
(経過措置)
別表第1(第2条関係)
区分報酬額
教育委員会委員月額18,400円
監査委員識見を有する者のうちから選任された者月額50,000円
議会議員のうちから選任された者月額21,600円
選挙管理委員会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
公平委員会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
農業委員会会長基本給月額 28,800円
能率給年額 予算の範囲内で町長が定める額
副会長基本給月額 22,800円
能率給年額 予算の範囲内で町長が定める額
農業委員基本給月額 19,800円
能率給年額 予算の範囲内で町長が定める額
農地利用最適化
推進委員長
基本給月額 22,800円
能率給年額 予算の範囲内で町長が定める額
農地利用最適化
推進副委員長
基本給月額 21,800円
能率給年額 予算の範囲内で町長が定める額
農地利用最適化
推進委員
基本給月額 19,800円
能率給年額 予算の範囲内で町長が定める額
固定資産評価審査委員会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
固定資産評価員日額5,500円
固定資産評価補助員日額5,000円
 ただし、現地評価事務に従事したときは7,000円とする。
特別土地保有税審議会会長日額5,500円
委員日額5,000円
選挙長国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律(昭和25年法律第179号)第14条第1項に規定する額
選挙立会人
投票所の投票管理者
期日前投票所の投票管理者
開票管理者
投票所の投票立会人
期日前投票所の投票立会人
開票立会人
国民健康保険運営協議会会長日額5,500円
委員日額5,000円
介護保険運営協議会会長日額5,500円
委員日額5,000円
障害支援区分等審査会会長日額16,000円
合議体の長
委員日額13,000円
区長(事務嘱託員)年額 104,000円
+2,000円×戸数
民生委員推せん会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
少年補導員会会長年額65,000円
補導員年額58,000円
専門員年額58,000円
青少年問題協議会委員日額5,000円
社会教育委員議長日額5,500円
委員日額5,000円
社会教育指導員月額 118,200~121,800円
 ただし、青年団育成を主たる職務とする者については、月額98,000円~101,600円とする。
青少年育成推進員月額 131,300円~134,900円
図書館協議会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
通学自動車運営委員会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
学校給食運営委員会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
スポーツ推進委員日額5,000円
文化財保護審議会会長日額5,500円
委員日額5,000円
臨時委員日額5,000円
防災会議委員日額5,000円
専門委員日額5,000円
水防協議会委員日額5,000円
国民保護協議会委員日額5,000円
専門委員日額5,000円
総合基本計画審議会会長日額5,500円
委員日額5,000円
都市計画審議会会長日額5,500円
委員日額5,000円
特別職報酬等審議会会長日額5,500円
委員日額5,000円
非常勤職員公務災害補償認定委員会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
非常勤職員公務災害補償審査会会長日額5,500円
委員日額5,000円
職員懲戒審査委員会委員長日額5,500円
委員日額5,000円
個人情報保護審査会会長日額5,500円
 ただし、専門的な識見を有する者については、日額18,500円
委員日額5,000円
 ただし、専門的な識見を有する者については、日額18,000円
交通指導員年額 10,400円
+1回 2,000円
環境保全審査会会長日額5,500円
委員日額5,000円
校医等校医年額1校(園)
59,000円+250円×児童生徒(園児)数
歯科医年額1校(園)
53,000円+200円×児童生徒(園児)数
薬剤師年額1校  75,000円
年額1園  50,000円
上下水道事業運営委員会委員長日額5,500円
 ただし、専門的な識見を有する者については、日額18,500円
委員日額5,000円
 ただし、専門的な識見を有する者については、日額18,000円
情報公開審査会会長日額5,500円
 ただし、専門的な識見を有する者については、日額18,500円
委員日額5,000円
 ただし、専門的な識見を有する者については、日額18,000円
子ども未来会議会長日額5,500円
 ただし、専門的な識見を有する者については、日額18,500円
委員日額5,000円
 ただし、専門的な識見を有する者については、日額18,000円
環境審議会会長日額5,500円
 ただし、学識経験を有する者については、日額18,500円
委員日額5,000円
 ただし、学識経験を有する者については、日額18,000円
その他特別職の職員で非常勤のもの町長が定める額
別表第2(第4条関係)
区分車賃
(1キロメートルにつき)
日当
(1日につき)
宿泊料
(1夜につき)
食卓料
(1夜につき)
金額37円県外県外1,700円
2,200円10,900円
県内県内
1,700円9,800円
備考 
別表第3(第4条関係)
区分費用弁償額
教育委員会委員日額 850円
監査委員識見を有する者のうちから選任された者日額 850円
議会議員のうちから選任された者日額 850円
農業委員会会長日額 850円
副会長日額 850円
委員日額 850円