(平成14年12月26日規則第25号)
改正
平成28年3月28日規則第14号
(趣旨)
(請求書の提出)
(決定等の通知)
(不存在情報)
(存否応答拒否情報)
(情報公開の実施)
(写しの作成方法等)
(第三者に対する意見書提出の機会の付与)
(費用負担の額)
(情報の目録)
(運用状況の公表)
(その他)
別表(第10条関係)
区分費用の額徴収時期
乾式複写機による写し
(日本工業規格のA列3番および4番ならびにB列4番および5番の大きさに限る)
白黒1枚につき10円
カラー1枚につき50円
写しの交付のとき
その他の写し写しの作成に要する経費
(外部委託経費等)
写しの送付に要する費用郵送費、通信料相当額
備考 写しの作成において、1枚の用紙に両面複写をした場合の費用については、2枚として計算する。
別記様式第1号(第2条関係)

別記様式第2号(第3条関係)

別記様式第3号(第3条関係)

別記様式第4号(第3条関係)

別記様式第5号(第3条関係)

別記様式第6号(第4条関係)

別記様式第7号(第5条関係)

別記様式第8号(第8条関係)

別記様式第9号(第8条関係)

別記様式第10号(第8条関係)