(平成28年3月18日規則第5号)
(趣旨)
(再任用の対象者)
(再任用の任用形態)
(再任用の任期)
(勤務条件等)
(再任用の申出)
(再任用の選考)
(任期の更新)
(内定の取消し)
(再任用等の辞退)
(退職)
(任用の方法)
(雇用と年金との接続)
(その他)
(施行期日)
(平成28年度の再任用を希望する者の申出期限に関する特例)
別表(第7条関係)
選考項目主な基準
 勤務実績退職日前5年間の勤務評定(任期の更新にあっては再任用期間中におけるもの。)および退職前の職務実績
 職務遂行能力職務に必要な知識、技能および体力(健康状態)を有しているか。
 積極性職務に率先して意欲的に取り組む姿勢があるか。
 協調性再任用職員として、意識を切り換え、上司および同僚と協力して円滑に職務の遂行ができるか。
 責任感担当する職務および職責について、自己の役割を自覚し、やり遂げようとする姿勢があるか。
 職員倫理職場の規律を遵守し、常に公務員として自覚のある行動をとっているか。
 接遇町民および関係者に適切な態度および言葉遣いで接しているか。
 常勤職員の配置状況 
 その他参考となる事項 
別記様式第1号(第6条関係)

別記様式第2号(第7条関係)

別記様式第3号(第7条関係)

別記様式第4号(第7条関係)

別記様式第5号(第8条関係)

別記様式第6号(第8条関係)

別記様式第7号(第8条関係)

別記様式第8号(第10条関係)