トップページ くらしの情報 観光・イベント 事業所の方 まちの情報

竜王町まるごと「スキヤキ」プロジェクトでは、町内のおいしいごはんやスイーツが食べられるスポット、歴史にふれることができるアウトドアスポットなどをまるごとギュウッと詰め込んだ「竜王ぷら旅マップ」を作成しました。マップをお供に竜王の魅力再発見の旅に出てみませんか?
 竜王町まるごと「スキヤキ」プロジェクトのホームページ(外部リンク)


 妹背の里

バンガローやキャンプが人気の緑あふれる空間。雪野山史跡広場

雪野山のふもとに広がる、万葉のふるさと、蒲生野の雰囲気がたっぷり味わえる空間です。恵まれた自然と豊かな歴史、文化を背景にすべての建築物が大社風造りになっています。 妹背の館をはじめ、歴史資料館やバンガロー、テントなどがあり、バーベキューもできます。また、スポーツ広場ではテニスやゲートボールが、桜の時期には「妹背の里さくらまつり」が開かれるなど、幅広く楽しむことができるアウトドアスポットです。
 妹背の里ホームページ(外部リンク)

 道の駅  アグリパーク竜王

家族で楽しめる体験交流型農業公園

平成27年4月に道の駅に登録されました。体験交流型農業公園道の駅アグリパーク竜王の産地直売店には、竜王町内で育まれた新鮮野菜や果物がいっぱい。その他畜産加工品、工芸品、手作り菓子など、特産品が揃っています。 ふれあい広場にはデッキテラス・動物ふれあい広場・農村田園資料館・観光農園などがあり、体験型観光拠点として、町内外を問わず多くの方々に利用されています。
 道の駅アグリパーク竜王(外部リンク)

 道の駅  竜王かがみの里

渡来文化と義経ゆかりの道の駅

滋賀県で10番目、国道8号線沿いでは初めての道の駅です。古来の街道、古道、東山道、中山道「鏡宿」に位置し、渡来文化の足跡が数多く残っているほか、周辺には源義経の元服池などがあります。源義経の烏帽子の形をした屋根が目印で、 地元農家からの新鮮な野菜・果物・花などの地場産品、竜王町とその周辺の特産品などを販売しています。またレストランでは、近江牛・近江米(竜王産)を使った御膳や丼などのメニューも提供しています。
 道の駅 竜王かがみの里(外部リンク)

 ドラゴンハット

雨でも大丈夫。竜王町の多目的グラウンド

ドラゴンハットは屋外競技を行う多目的グラウンドを屋根で覆った、雨天時も利用が可能な施設です。周囲には壁を設けず、開放状態とした半外部空間になっています。グラウンド面は約6,700平方メートルの広さで、真砂土を使用し、屋外競技だけでなく、イベントなど幅広く利用できるようになっています。また、運動公園内にはテニスコートが、併設のドラゴンスポーツセンターでは、体育館、プール、お風呂、弓道場などがあり、誰もが楽しくスポーツ活動や体力作りができます。
 ドラゴンハットホームページ(外部リンク)

 雪野山ハイキング

額田王も愛した蒲生野の風景

標高308.8mの里山で、緑豊かな恵まれた自然と多くの歴史文化を持つ雪野山。額田王と大海人皇子の相聞歌で有名な、万葉ロマンあふれる蒲生野に位置します。頂上からは、のどかで広大な田園風景を眺めることができます。 5世紀から7世紀にかけて200基以上の古墳が築かれており、今日までに貴重な塑像や銅鐸が発掘され、歴史と自然に触れることができるハイキングコースとして楽しまれています。
 雪野山ハイキングコース(外部リンク)

 鏡山ハイキング

歴史と文化の里山

鏡山には、「日本書紀」にも記されている須恵器の窯跡が数多く発掘されています。これは、少なくとも6世紀ごろに朝鮮半島から陶工が渡来し、 鏡山に定着したことを示すものです。歴史の森・大谷池鏡山山頂ルートは、大谷池を経由し、頂上まで登るハイキングコースです。聖徳太子建立の雲冠寺跡には、 当時の面影をしのばせる石垣や、三尊佛石像、稚児谷地蔵尊などが残っています。
 鏡山ハイキングコース(外部リンク)
お問い合わせ:竜王町観光協会 TEL:0748-58-3715 有線:58-3715
Copyright © Town.Ryuoh.Shiga,Japan. All rights reserved.