森本真敏さんの写真

〜耳の聞こえない子どもたちに夢を〜
ハンマー投げ選手・森本真敏さん

ハンマー投げの練習風景
竜王町山之上在住の森本真敏さんは、デフリンピックハンマー投げの世界チャンピオンです。 先天性難聴のハンディがありながら、ハンマー投げ競技で活躍するアスリート。 現在、2012年7月にカナダ・トロントで開催される「第2回世界ろう者陸上競技選手権大会」に向けて毎日3時間〜5時間の練習に励まれています。 森本選手は、「金メダルは絶対に取る。目標は自分の持つ世界ろう記録(61.08b)の更新です!」と 大会への意気込みを語られ、同じ障がいを持った子どもたちに夢を与えるアスリートとして更なる飛躍が期待されています。
竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701
『りゅうおうきらりんニュース』バックナンバーはこちらです。