アルミ缶回収で購入した車いすは24台!
〜竜王中学校の福祉活動〜

竜王中学校では、全校生徒が一丸となって回収したアルミ缶を換金し、購入した車いすを竜王町社会福祉協議会へ寄贈しています。 この取り組みは、平成5年から毎年、生徒会福祉委員会が中心となり続けているもので、これまですでに24台の車いすを寄贈しています。 中学校では、車いすの購入のために、地域や家庭に呼びかけて毎年約1万個以上のアルミ缶を回収しているとのこと。 この様な大変な活動にも関わらず、生徒たちは地域福祉に貢献するこの取り組みにやりがいを感じている様子で、 「今後も後輩たちに受け継いで欲しい」と語っています。 生徒たちのあたたかな思いが込められた車いすは、同協議会において町民の皆さんに無料で貸し出されるなど地域福祉のために活用されています。
竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701
『りゅうおうきらりんニュース』のバックナンバーはこちらです。