りゅうおうきらりんニュース
vol.1132018.01.09

町内女性一座「ひょっこりひょうたん島」公演

高齢者を笑いで元気付け

12月8日、弓削ふれあいプラザで高齢者クリスマス会が開かれ、町内在住の60〜70歳代の女性12人が結成した一座「ひょっこりひょうたん島」が、二人羽織や小人ダンスなどで笑いを誘った演芸を披露し、会場をわかせました。一座は昨年7月に結成したばかりのボランティアグループで、笑いがふんだんに盛り込まれたステージが評判を呼んで、町外からも出演依頼の声が掛かるなど人気を集めています。代表者は「ボランティアは自分も楽しくないと続かないと思うんです。提供する側も楽しみ、みんなが笑顔で互いに元気をもらえる活動にしたいです。みんなでいろんなアイデアを考えるのも楽しい時間です」と、提供する側もされる側も一緒に歌を歌ったり楽器を鳴らしたりする参加型のゲームも用意。また、二人羽織のせりふの中で、お年寄りを狙った詐欺被害防止も呼び掛けました。参加者の皆さんは、大きな声で歌ったり笑ったり、繰り広げられる出し物で終始笑いっぱなしのひとときを過ごしました。

竜王町役場  未来創造課 広報担当 : 0748-58-3701