竜王町の町民憲章

町民憲章は、まちの会議やフォーラムなどの冒頭でたびたび唱和されていますが、皆さんはその全文をご存じでしょうか。 町民憲章は、地域の皆さんからのアンケートや起草委員会での協議など多くの人たちの力で9カ月間かけて検討され、昭和58年1月15日に施行されました。 前文では、恵まれた自然や古い歴史の中で培われた伝統に誇りと自覚をもち、明るく住みよい町を築き、後生に受け継いでいきたいという願いが込められており、 すべての町民が日常生活の中でこの憲章を座右の銘とし、前文につづく「五つのまちづくり」(みどり豊かな町、うるおいのある町、明るい家庭の町、仕事にはげむ町、若い力が育つ町)の実現に努めようとうたわれています。 まちの先輩たちが町民憲章に込めたふるさとへの願いが、これからも私たち町民一人一人の道しるべとなって、竜王町の未来をひらいていきます。
竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701
『りゅうおうきらりんニュース』のバックナンバーはこちらです。