華やか!苗村神社で33年に一度の大祭

苗村神社(綾戸)で「苗村神社三十三年式年大祭」が、10月11日から13日まで執り行われ、33年に一度の貴重な行事を一目見ようと延べ2万6000人の見物客が訪れる中、数々の奉納行事が行われました。 初日は、5基の山車(だし)と、古式ゆかしき衣装に身を包んだ約700人の踊り子などが笛や太鼓の祭りばやしを奏でながら神社に集結し、五穀豊穣などを願った踊りなどが奉納されました。2日目は、山車や踊り子ら約1000人による苗村神社境内から御旅所までの約2kmの渡御が行われ、3日目には、艶やかな衣装と化粧を施した稚児260人が神前に献花し、家族と共に稚児の健やかな成長に祈りを捧げ、3日間に渡り繰り広げられた壮大な大祭りがしめくくられました。

⇒Vol.27『本番目前!苗村神社三十三年式年大祭の準備大詰め』[2014.10.08]

⇒Vol.19『苗村神社三十三年式年大祭の準備が始まっています』[2013.08.20]

⇒苗村神社三十三年式年大祭ホームページ(外部リンク)

竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701