手作り弁当を通して温もりのコミュニケーション
〜ひとり暮らし高齢者配食事業〜

竜王町社会福祉協議会では、年5回「ひとり暮らし高齢者配食事業」を実施しています。これは、竜王町にお住まいの一人暮らし高齢者の方を対象に、健康状態を見守り、地域とのふれあいの機会にしてもらおうと、町内のボランティアの 「グループぐらちゃん」、赤十字奉仕団の皆さんによる手作り弁当を自宅へ届けるというもの。地元野菜を中心に季節の食材が使われた弁当には、健康に配慮しているだけでなく、季節感やいろいろな味を楽しんでもらおうと、 調理された皆さんの心がこめられています。そんな弁当の一つ一つにメッセージが添えられ、作りたてホカホカの状態で民生委員児童委員から届けられると、その温もりに込められた思いやりの心が伝わったように、みなさん笑顔で受け取られていました。
お弁当に添えられたメッセージ
←写真をクリックすると大きい画像で見られます。
竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701