竜王町みんなで町制60周年を祝う煌くまちづくり活動
らいたんフェス〜新春いもせ祭り〜

1月17日、妹背の里で「らいたんフェス〜新春いもせ祭り〜」(主催:RYUOH ILLUMINATION CLUB)が開催されました。「らいたん」とは「ライト」と「ランタン」を合わせた造語で、灯りには人々に安心感や神秘的なものを与えてくれ、心をおだやかにしてくれる魅力があると考え、町制60周年という長い年月を歩んできた竜王町が、これからもさらに輝くようイルミネーションという灯りに願いを込めてイベントが企画されました。17:15から点灯式が始まり灯りがともされると、集まった人たちから感嘆の声が漏れ、辺り一面幻想的な風景が広がりました。会場では、飲食ブースのほか、アーティストによるステージでの演奏やランタンの製作など、来場した人たちが思い思いに楽しんでいる様子がうかがえました。またイベントには、町内の企業や町民の人たちがサポーターとして事業の実施に尽力され、訪れた人たちだけでなく町全体でイベントを盛り上げ、町制60周年を祝うにふさわしい内容となりました。
竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701