過去最高の参加者数で大にぎわい
〜竜王清流会の「魚つかみ大会」〜

7月16日、竜王町の一級河川善光寺川で、竜王清流会が主催する、恒例の「魚つかみ大会」が開催されました。当日は、晴天に恵まれ、スタッフも合わせ参加者は総勢約350人という過去最高の人数で大にぎわいとなりました。
魚つかみの前に、「自然観察会」が行われ、かわせみグループの久保井美喜子さんから善光寺川に生えている植物についてお話がありました。
観察会の後、竜王清流会が、日本河川協会の「河川功労者」に選ばれたことに対して、滋賀県土木交通部流域治水政策局副局長から清流会会長の長江とみ江さんに表彰状が手渡されました。
その後、いよいよ魚つかみが始まると、待ちきれない子どもたちが一斉に川に飛び込み、夢中で魚を追いかけ始めました。
終わりに近づいた頃には、焼きたての魚やお待ちかねの流しそうめんで大にぎわい。お腹がいっぱいになった参加者のみなさんから満足そうな笑顔が見られました。
●竜王清流会の次の活動予定
「秋の河川環境美化作戦」
今年も竜王清流会の皆さんによって、善光寺川の雑草などを刈り取る作業が行われる予定です。 また、刈り取った後の草を使い、地域の皆さんから無償で提供していただいたさつまいもで焼きいもも作る予定です。

リンク

竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701