りゅうおうきらりんニュース
vol.76
2017.01.31

野球・サッカーのプロ選手によるスポーツ教室が開催

〜プロ選手たちが熱烈指導!〜

子どもたちがプロの技術に直接触れ、本物を実感してもらおうと、12月17日に「ドリーム野球教室」、12月27日に「ドリームサッカー教室」が竜王町総合運動公園ドラゴンハットで開かれ、小学生から中学生までの子どもたちが参加しました。これは、公益財団法人竜王町地域振興事業団が滋賀県出身の現役プロ選手を招いて毎年開催しているもので、サッカー教室は今年で3回目、野球教室は初めての開催となるもの。野球教室では、竜王町・近江八幡市・日野町のスポーツ少年団の12チームから約300人が参加。プロ野球・東京ヤクルトスワローズの奥村展征選手や女子プロ野球チーム「京都フローラ」の選手らがボールの投げ方やバットの振り方を指導した後、プロ選手と子どもたちの直接対決で早速実践しました。また、サッカー教室では、竜王町・近江八幡市・東近江市のスポーツ少年団の10チームから約200人が参加。同町出身で京都サンガFCの望月嶺臣(もちづきれお)選手など8人の現役または元プロサッカー選手が訪れ、子どもたちに守備や攻撃のサッカーの基本を手解き、プロ選手とのPK対戦やミニゲームで対戦しました。参加した子どもたちは「教えてもらったことを聞き逃さないようにしたい」などと、プロの技術を前に目を輝かせ、はつらつとグラウンドを駆け回っていました。
竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701