りゅうおうきらりんニュース
vol.78
2017.03.02

「じんけんを考えるみんなのつどい」が開催

〜今日のいじめ問題を考える〜

1月28日、竜王町公民館で「じんけんを考えるみんなのつどい」が開催され、町内の児童・生徒による応募作文や詩・標語の発表、「じんけんを考えるみんなのつどい実行委員会」による「どうして聞くの?なぜ聞くの?〜許されない同和地区問い合わせ〜」の朗読劇、佛教大学教授の原清治さんを招いて「今日のいじめ問題を考える〜その背景と対策〜」と題した記念講演が行われ、329人もの多くの町民が参加しました。講演では、スライドを使って最近の子どもたちの人間関係の実態から学校でのいじめ問題の傾向が伝えられ、またネットでのいじめの被害の内容について実践研究に基づき分かりやすく説明されました。参加者からは、「気付くこと、人を見ることの大切さを知った。素晴らしい講演でした」、「つながりだけでなく違いを認め合う社会・環境を大人が子どもにつくってあげることが重要と思った」と話すなど、現在のいじめ問題について学び、あらためて人と人とのつながりの大切さを考える機会となりました。
竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701