りゅうおうきらりんニュース
vol.79
2017.03.02

駕輿丁「地蔵堂」で地蔵尊を御開帳

〜安産・子宝祈願のパワースポット!〜

竜王町指定文化財の木彫りの地蔵菩薩像がまつられている駕輿丁「地蔵堂」では、毎年1月と8月の24日に安産・子宝・家内安全を願う「御開帳」が行われています。1月24日のこの日もご利益にあやかろうと、町内外から約100人が参拝に訪れました。祈祷後は参拝者や区民の皆さんで円になり、約5メートルにもおよぶ数珠を回しながら念仏を唱える「百ひゃくまんべん萬邉(数珠まわし)」の伝統行事が行われました。「毎月区民が当番制で名前を読み上げて祈祷するからご利益も強いですよ」と、村自慢の地蔵尊は地蔵講の皆さんで大切に管理されており、子宝に恵まれた際にはお礼参りも兼ねた安産祈願に訪れるといった喜びの報告も多数あるそうです。妊活中の皆さん、ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。
竜王町役場 政策推進課 広報担当 : 0748-58-3701