りゅうおうきらりんニュース
vol.85
2017.05.17

ゴールデンウィークは町内各所で祭りが盛大に開催

4月から5月にかけて、町内各所で五穀豊穣や子どもの成長を願う春の祭礼行事が開催されました。4月20日に苗村神社(綾戸)で執り行われた五穀豊穣のための雨を請う「苗村祭」を皮切りに、5月1日には小日吉神社(弓削)で大松明を燃やす「火祭り」が、3日には杉之木神社(山之上)ほかで長刀踊りを奉納する「ケンケト祭り」が、5日には苗村神社で神馬に騎乗した武者が馬を掛けながら的に矢を射る「節句祭」流鏑馬の神事が行われました。いずれも当日は晴天に恵まれ、各所では町内外から大勢の見物者や観光客で賑わい、奉納行事が盛大に執り行われました。

神馬10頭とみこし3基が岩井地先まで行列する「苗村祭」

神前の大松明を燃やし五穀豊穣を祈る弓削の「火祭り」

鉦や太鼓を打ち鳴らしながら長刀踊りを奉納する「ケンケト祭り」

神馬が参道を駆け抜ける勇壮な「流鏑馬」神事

竜王町役場 未来創造課 広報担当 : 0748-58-3701