りゅうおうきらりんニュース
vol.99
2017.08.17

夏に冷た〜い「菜の花グループ」の流しそうめん

〜ボランティアで竜王中学校生徒も参加〜

8月10日、竜王町保健センターで開催された「こどもひろば」で、今年も恒例の流しそうめんが行われました。
この流しそうめんは、町内の60歳代の男性を中心としてボランティア活動をされている「菜の花グループ」によるもので、この日は約20組の親子が参加し、お腹いっぱいそうめんを食べました。子どもたちは少しずつそうめんをつかむコツを身に付け、お椀いっぱいになったそうめんを頬張っていました。中には「普段はこんなに食べないのに、今日はたくさん食べてくれました」とわが子の食べっぷりの良さに驚くお母さんも。
菜の花グループの皆さんは、暑い中にもかかわらず、熱いそうめんをゆがきながら、「子どもたちに喜んでもらえることがうれしい」と、始終笑顔で子どもたちと触れ合っていました。この日は、福祉委員会を中心に、ボランティアを体験中の竜王中学校の生徒2名も参加しており、お手伝いや子どものお世話に大活躍!子どもたちにも引っ張りだこで、「とても楽しい」とはつらつとしていました。
今夏は他にも3回の流しそうめんをされる菜の花グループ。地域の癒しに一役も二役もかっておられます。今後もよろしくお願いします!
竜王町役場 未来創造課 広報担当 : 0748-58-3701