ごみ・生活・ペットー 火災・爆発事故の原因となるごみの分別・処分 徹底のお願い

適正な分別・処分の徹底をお願いします!

火災・爆発事故となる主な原因

中身が残ったままのスプレー缶やカセットボンベ、ライターなどによるものが一般的ですが、最近ではこれらに加え、充電式小型家電や、携帯電話等に使用されているリチウムイオン電池等によるものが増加しています。

分別・処分の注意

いずれの種類も完全にガスを抜いてから処分をお願いします。

スプレー缶・カセットボンベ

  • 缶の中身は必ず使い切る。
  • 風通しの良い火気のない屋外で、上下2カ所以上に穴を開け、完全にガスを抜く。
  • 3日以上期間をあけ、中に残っている液体を完全に気化させてから不燃ごみとして出す。

ライター

  • 風通しの良い火気のない屋外で、完全にガスを抜く。
  • プラスチック製ー 可燃ごみとして出す。
  • 金属製ー 不燃ごみとして出す。
  • ライターのガス抜き方法例(PDF)

小型充電式電池・ボタン電池

竜王町では小型家電等で使用されている小型充電式電池・ボタン電池は収集できません。下記リンク先のホームページで回収場所をご確認ください。

小型充電式電池

ボタン電池

火災・爆発事故 最近の事例

令和4年5月 ごみ収集車の火災事故

穴が空いていない状態でカセットボンベを廃棄されていたことが原因で不燃ごみを回収していたごみ収集車の車両の火災が発生し、消防隊が出動する事態となりました。
【令和4年5月11日発生】ごみ収集車による火災事故について

清掃センターでの爆発・火災事故

日付 事故の種類 発生場所 被害状況
令和4年1月6日 火災事故 能登川清掃センター 機械の破損
令和3年11月19日 火災事故 日野清掃センター ごみピット内 なし
令和2年4月16日 爆発事故 能登川清掃センター 機械の破損

何気なく出されたごみが火災事故を引き起こし、ごみ集積所付近の住居などや、町民・収集担当者が危険にさらされます。安全、安心のごみ収集のため、皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ:竜王町役場  生活安全課 TEL:0748-58-3703