健康・医療ー 健康  風しん抗体検査および予防接種について

「昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性」の方へ「風しん抗体検査および予防接種の無料クーポン券」を6月下旬に送付しました

現在、風しんの予防接種は、予防接種法に基づき公的に行われていますが、公的な接種を受ける機会がなかった「昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性」は、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています(約80%)。そのため、対象となる人に無料で検査と予防接種を受けられるクーポン券を配布し、受診のお知らせをしています。

抗体検査・予防接種 流れ

  • クーポン券到着
  • 抗体検査
  • 抗体なしの場合のみ予防接種
  • 受け方の詳細は、クーポン券に同封している案内をご確認ください。
  • 抗体検査および予防接種は本事業に参加している全国の医療機関等で受けられます。
  • 他市町から竜王町へ転入された人にもクーポン券を発行します。健康推進課(保健センター内)へお問い合わせください。

風しんとは

発熱、発疹、リンパ節腫脹を特徴とするウイルス性発疹症です。感染者の咳やくしゃみ、会話などで飛び散るしぶき(飛沫)を吸い込んで感染します。小児は発熱、発疹、首や耳の後ろのリンパ節が腫れて、数日で治りますが、まれに、高熱や脳炎になって入院することがあります。成人は高熱・発疹の長期化や関節痛など重症化する可能性があります。妊娠初期(20週以前)の妊婦に風しんを感染させると、赤ちゃんが先天性心疾患・白内障・難聴を特徴とする“先天性風しん症候群”をもって生まれてくる可能性が高くなります。

リンク

お問い合わせ:竜王町役場  健康推進課 (保健センター内) TEL:0748-58-1006 有線:58-1006