トップページ くらしの情報 観光・イベント 事業所の方 まちの情報

被災証明書とは

被災証明書とは、台風等の浸水・強風被害に遭われた住宅、家具、家財、車両等の保険請求(共済金請求)等に使用することができる証明書です。この被災証明書は、家屋、家具、家財、車両等が被害を受けたことを証明するものです。※住家の全壊や半壊等の被害の程度を証明するものではありません。

被災証明書の発行の窓口

竜王町防災センター1階 生活安全課

発行までの流れ

  1. 申請者(被災者)が「被災証明申請書」を申請いただきます。(提出先:竜王町生活安全課)
  2. 町が被害の調査(写真確認や現地確認)を実施します。
  3. 町が「被災証明書」を申請者(被災者)に発行致します。

申請に必要なもの

注意事項

「り災証明書」との違い

り災証明書とは、災害により被災した住家(人が住んでいる家屋)の被害の程度を町が証明するものであり、事前に被害認定調査が必要となります。被害認定とは、災害により被災した家屋の被害の程度(全壊、半壊等)を町が国の基準に基づき調査し認定することです。主に被災者生活再建制度などを利用する場合に必要なものです。※民間保険会社により「被災証明書」ではなく「り災証明書」が必要な場合はご連絡ください。

お問い合わせ:竜王町役場 生活安全課 TEL:0748-58-3703 有線:58-3703
  • 竜王町役場
  • 〒520-2592 滋賀県蒲生郡竜王町大字小口3番地
  • ホームページに関するご意見お問い合わせは未来創造課まで
  • TEL:0748-58-3701 FAX:0748-58-1388
  • E-mail : info@town.ryuoh.shiga.jp
Copyright © Town.Ryuoh.Shiga,Japan. All rights reserved.