くらしの情報

 育成医療とは

育成医療とは、身体に障がいのある児童の健全な育成を図るため、その障がいを手術などの治療で除去・軽減する効果が期待できるとする治療を行う場合に、その医療費を一部公費負担する制度です。

 給付を受けることができる人

  • 18歳未満の児童であり保護者が竜王町内に居住している人
  • 医療保険に加入していること、または生活保護を受けている人
  • 受給者証に記載された指定自立支援医療機関において治療を受け、確実な治療効果が期待できる人

 申請について

  • 入院、手術の前に申請が必要です。
  • 所得制限があります。
  • 自己負担があります。
  • 再認定申請については受給者証の有効期限が切れる前に申請してください。

必要なもの

  • ⇒自立支援医療(育成医療)意見書(word)
  • 健康保険証(受診者と同じ医療保険の加入者全員分)
  • 同意書(所得による公費負担額の決定のため、課税状況を閲覧するための同意)
  • 装具、移送費支給申請にかかる書類(必要な場合のみ)

 給付について

自立支援医療(育成医療)決定時に送付された受給者証を、指定医療機関や薬局に提示して医療給付を受けることができます。自己負担額は、各指定の医療機関や薬局で お支払いください。

 窓口での自己負担額について

下記に定める金額(上限額まで)を、医療機関や薬局の窓口でお支払いいただきます。
※入院時の食事療養費は、自己負担となります。
自立支援医療(育成医療)の月額負担上限表
所得区分 自己負担額(上限額) ※重度かつ継続の場合
一定所得以下 生活保護世帯 0円
町民税非課税世帯1(申請者所得が80万円未満) 2,500円
町民税非課税世帯2(申請者所得が80万円以上) 5,000円
中間所得層 町民税(所得割)が3万3千円未満 5,000円 5,000円
町民税(所得割)が3万3千円以上23万5千円未満 10,000円 10,000円
一定所得以上 町民税(所得割)が23万5千円以上 公費負担の対象外 20,000円

※「重度かつ継続」の範囲

●疾病・症状などから対象となる場合
  • 心臓機能障がい(心臓移植後の抗免疫療法に限る)
  • 腎臓機能障がい
  • 小腸機能障がい
  • 肝臓機能障がい(肝臓移植後の抗免疫療法に限る)
  • 免疫機能障がい
●疾病などに関わらず高額な費用負担が継続することから対象となる場合
お問い合わせ:竜王町役場  健康推進課  保健センター内  TEL:0748-58−1006  有線:58−1006
Copyright © Town.Ryuoh.Shiga,Japan. All rights reserved.