精神通院医療とは

精神疾患のある人が、その治療のために医療機関に通院する場合の医療費を一部公費負担する制度です。※入院医療費は対象となりません。

 給付を受けることができる人

精神疾患があり、通院による精神医療を継続的に必要とする人
加入されている保険(生活保護は除く)の種類に関係なく、精神障がいの医療費については、医療費の自己負担が原則1割負担になります。(適用されない病名もあります)。ただし、収入や課税額に上限があります。

 給付について

自立支援医療(精神通院医療)決定時にお渡しする受給者証を、指定医療機関や薬局に提示して医療給付を受けることができます。自己負担額は、各指定の医療機関や薬局でお支払いください。 1年毎に再認定の手続きが必要です。(有効期限の3カ月前から手続きができます)
自立支援医療(精神通院医療)受給者証は、町役場経由で滋賀県が交付しますが、お手元に届くまで3カ月程度かかります。(申請の内容や書類の不備の有無などによって期間が前後する場合があります)制度の詳しい内容については、下記リンク先をご覧ください。

⇒滋賀県ホームページ【自立支援医療制度】のページ(外部リンク)

お問い合わせ:竜王町役場  健康推進課  保健センター内  TEL:0748-58−1006  有線:58−1006
Copyright © Town.Ryuoh.Shiga,Japan. All rights reserved.