トップページ くらしの情報 観光・イベント 事業所の方 まちの情報

   助成の対象となる治療

一般不妊治療:医師が不妊症と診断し、その治療のための保険適用外の治療
特定不妊治療:体外受精、顕微授精等の特定不妊治療
※法律で認められていない代理出産などの不妊治療は対象外です。

   助成を受けることができる人

次の条件をすべて満たしているが対象となります。
  1. 申請日に法律上の結婚をしていて、夫婦またはどちらか一方が1年以上町内に住所がある人
  2. 申請時に夫婦それぞれに町税の滞納がない人
  3. 特定不妊治療費については、町の助成を申請する前に「滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の助成を受けた人
※ 治療が終了した日が属する年度内で申請してください。年度を越えた場合は補助の対象外となります。
※ 特定不妊治療について、県の決定が年度末の場合は、健康推進課へご相談ください。

   一般不妊治療

  助成の費用

保険外診療分の費用に対して1回の治療に要した額の2分の1(100円未満切り捨て)
※上限は10万円です。

 交付回数

一夫婦について、一般不妊治療、特定不妊治療いずれも合わせて10回を限度

 申請に必要なもの

  特定不妊治療

 助成の費用

保険外診療分の費用に対して「滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業」による助成額を差し引いた額の2分の1(100円未満切り捨て)
※上限は10万円です。

 交付回数

一夫婦について、一般不妊治療、特定不妊治療いずれも合わせて10回を限度

 申請に必要なもの

  • 竜王町不妊治療費助成金交付申請書(様式第1号)
  • 竜王町不妊治療費助成事業受診証明書(様式第2号)
  • 医療機関の発行している保険外診療の領収書の写し
  • 住所と法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明する書類(住民基本台帳等で確認できない場合のみ)
  • 特定不妊治療費に対する助成については、この他に下記のものが必要となります。
  • 「滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業」受診証明書の写し(県様式2)
  • 「滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業」承認決定通知の写し(県様式3-1)

   不妊に関する相談窓口

 不妊専門相談センター(滋賀医科大学付属病院内)

TEL:077-548-9083 9:00〜16:00 月〜金曜日(祝日・年末年始を除く)

・面接相談(要予約) 毎週水曜日(祝日・年末年始を除く) 15:00〜

 東近江保健所

特定不妊治療に関すること
TEL:0748-22-1300 0748-22-1309(直通) 月〜金曜日(祝日・年末年始を除く)  8:30〜17:15 
お問い合わせ  健康推進課  保健センター  TEL:0748-58-1006  有線:58-1006
Copyright © Town.Ryuoh.Shiga,Japan. All rights reserved.