トップページ くらしの情報 観光・イベント 事業所の方 まちの情報

→消費税および地方消費税の税率改正に伴う上下水道料金等について(PDF)

【冬季】水道管の凍結にご注意を!

気温が氷点下を下回ると、水道管が凍結して水が出なくなったり、破損したりすることがあります。特に、外に露出している状態で設置している場合は注意しましょう。

水道管の凍結について

水道管が凍結する目安はマイナス4度以下ですが、環境によってはマイナス1~2度でも凍結する恐れがあります。

凍結しやすい水道管とは

風の強い場所や日陰になっている場所、水道管が外に露出している場合などでは、凍結の恐れがあります。また、気温が氷点下を下回る日は、水道管が凍結する可能性があると考え、万一凍結しても解凍できるように、あらかじめ防止策を講じることが大切です。

凍結を防ぐには

凍結防止対策として、保温材による露出水道管の防護や水道管内の水抜きが有効ですが、このような対策を講じることができない場合は、蛇口から少量の水を流しておく方法があります。

防寒のしかた

保温材を巻きます。蛇口が破裂しやすいため、バルブ以外を完全に包んでください。また、毛布や布でも代用できますが、濡れないようにビニールなどを巻いてください。メーターボックスの中には、毛布や布きれなどを入れ、メーターボックスの上にダンボールなどをのせて保温してください。

凍結してしまったら

蛇口を開け、自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルをかぶせ、ぬるま湯をゆっくりかけて溶かしてください。※注 いきなり熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂することがあります。

凍結で水道管が破裂したら

敷地内の水道メーター付近にある宅内止水栓を閉めて水を止め、破裂した部分に布テープなどをしっかりと巻き付け、応急措置をした後、竜王町指定給水装置工事事業者(EXCEL) (PDF)へ連絡して、修理を依頼してください。水道メーターから敷地内の水道管が凍結・破損した場合、修理費用や漏水した水道料金は、使用者の負担となります。

水道の故障、漏水などの場合

 宅地、建物内での漏水

メーターボックス内の止水栓、またメーターボックスの近くにある二次バルブを閉めてください。修理については各戸で 竜王町指定給水装置工事事業者(EXCEL) (PDF)に依頼をお願いします。

 道路などでの漏水

漏水場所、漏水状況をご確認のうえ、役場へご連絡ください

上水道の使用料

使用料

料金は口径別料金です。2か月分の使用水量を2で割った額が毎月の請求金額となります。

口径が13mmの場合

基本水量:15立方メートルまで3,000円
15立方メートル以上は、超過1立方メートルにつき125円を加算
【納付金額】
基本料金3,000円と超過料金の合計金額+消費税+50円のメーター使用料

口径が20mmの場合

基本水量:30立方メートルまで6,000円
30立方メートル以上は、超過1立方メートルにつき125円を加算
【納付金額】
基本料金6,000円と超過料金の合計金額+消費税+100円のメーター使用料

上・下水道料金の納付方法

納付書による納付と口座振替があります。⇒町税と料金の納付ページ

 納付書による納付(コンビニ収納)

コンビニエンスストアで使用できない納付書

  • 納付書1枚あたりの金額が30万円を超えるもの
  • 金額を手書きなどで訂正したもの
  • バーコードの印字がないもの
  • 破損・汚損などによりバーコードが読み取れないもの

公表資料

お問い合わせ:竜王町役場  上下水道課  TEL:0748-58-3708  有線:58-3708
Copyright © Town.Ryuoh.Shiga,Japan. All rights reserved.