山之口講(山中)
⇒まちフォトギャラリー
写真クラブ竜王 提供(平成30年1月5日撮影)

山中地区では、毎年1月5日と6日に「山之口講(やまのくちこう)」と呼ばれる、男松と女松のご神体を前にした山開きの祭礼が執り行われます。儀式が終了すると、参拝者は五種類の小枝を持ち帰ることで、この日より山の口が明けたことを意味するとされています。