2025年滋賀国民スポーツ大会開催!

滋賀県での国スポ・障スポの開催が、2024年から2025年に変更されました

令和2年10月8日(木)に開かれた公益財団法人日本スポーツ協会臨時理事会において、滋賀県が「第79回国民スポーツ大会」(令和7年(2025年)開催)の開催地として内定されました。これにより、竜王町で開催されるスポーツクライミング競技が2024年から2025年に変更されました。

大会愛称・スローガンおよびロゴデザインが決定しました

滋賀県民生活部スポーツ局国体・全国障害者スポーツ大会準備室からのお知らせ

1万点を超える応募の中から愛称およびスローガンが決定され、ロゴデザインが決まりました。詳しくは滋賀県の大会専用ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

国民スポーツ大会とは

日本で最も大きな体育・スポーツの祭典

広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上をめざし地方スポーツの振興と地方文化の発展を図るとともに、国民生活を明るく豊かにすることを目的として1946年から始められた、毎年行われているスポーツの祭典です。

2025年は滋賀県で開催が決定!

滋賀県での開催は、1981年の「びわこ国体」以来、実に44年ぶり!竜王町では、スポーツクライミング競技(リード、ボルダリング)が開催されます。県内外からも広く注目されており、町全体で大いに大会を盛り上げましょう!

※2023年より、「国民体育大会」は「国民スポーツ大会」へ名称が変更します。

お問い合わせ:竜王町役場  生涯学習課 TEL:0748-58-3711 有線:58-3711