防災・安全ー 防災対策  自治会(区)の方へ防災消防各種様式

災害時においては、一人ひとりが主役となり、大切な命を守り合わなければなりません。いざというときのため、自主防災組織を活用した積極的な訓練実施をお願いします。実施にあたっては、各区の特徴を生かして、災害時に訓練の内容がしっかりと活かせるよう、創意工夫をはかってください。なお、訓練を実施されるときは、次の書類の提出が必要です。

自主防災訓練

自主防災組織 編成班一覧表(別紙1)は、様式例ですので、各自治会で作成されている防災組織の一覧表をご提出ください。

自主防災訓練においては、できるだけ消火栓を使用せず、自然水利等で訓練を実施願います。やむを得ず消火栓を使用される場合は、必ず事前に上下水道課へ届出いただくとともに、適切にご使用下さい。

消防

消防団員は「非常勤特別職の地方公務員」としての身分を有しており、活動中の負傷または疾病にかかった場合には公務災害補償が受けられます。しかしながら、公務災害補償の適用を受けるためには、公務であることを証明する必要があり竜王町消防団長の出動命令が必要となります。つきましては、消防団員が負傷等をされた場合に、公務災害補償を適用するため、各自治会の夏祭り、祭事等において消防団員の出動を要請される場合には別紙「消防団員出動要請書」を消防団事務局の生活安全課に提出いただきますようご理解ご協力をお願いします。

消防団員出動要請書(WORD)

リンク

滋賀県ホームページ「自主防災組織活動の手引き」(外部リンク)

お問い合わせ:竜王町役場  生活安全課 TEL:0748-58-3703  有線:58-3703