健康・医療ー 福祉医療費助成制度  受給権・助成券の更新手続き

福祉医療費助成制度は、社会的、経済的に弱い立場にある人の医療費を助成し、保健の向上と福祉の増進を図ることを目的としています。

福祉医療費受給券・助成券の更新手続きについて

有効期限が7月31日の福祉医療費受給券・助成券などをお持ちの人で、引き続き対象となる人は更新の手続きをお願いします。通知書は7月上旬ごろに送付しますので、ご確認ください。

申請方法

下記のものを持参し、住民課で申請してください。

  • 役場からの通知書
  • 加入している健康保険証(コピー可)
  • 印鑑(スタンプ式不可)
  • 現在お持ちの受給券・助成券
  • そのほか指定書類(通知書をご確認ください)

平成31年1月1日以降に転入された人は、前住所地での総所得金額が記載されている令和元年度の住民税所得・課税(非課税)証明書が必要です。

福祉医療費受給券・助成券の更新手続きについて

申請により対象者の確認ができた人のみ受給券などの交付を行います。

対象者
受付期間
心身障がい者
7月12日(金)〜19日(金)
母子家庭・父子家庭など
7月22日(月)〜26日(金)
65歳〜74歳の低所得者
 
受給券
区分
対象者(受給要件)
所得要件
心身障がい者
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳をお持ちの人
あり
精神障がい者
精神障害者保健福祉手帳1・2級と自立支援医療受給者証(精神通院)をお持ちの人
あり
母子家庭
父子家庭
18歳未満の児童を養育している母子・父子家庭の児童とその母・父など
あり
65歳~74歳老人(低所得)
本人・配偶者・扶養義務者がともに住民税非課税の人
あり
ひとり暮らし寡婦
以前母子家庭であった母で、1年以上ひとり暮らしの状態にある65歳未満の人
あり
ひとり暮らし高齢寡婦
以前母子家庭であった母で、1年以上ひとり暮らしの状態にある65歳~74歳までの人
あり
母子家庭老人
父子家庭老人
母子家庭の母等・父子家庭の父等の要件を満たす75歳以上の人
あり
お問い合わせ:竜王町役場  住民課 TEL:0748-58-3702 有線:58-3702