農業・林業・商工ー 軽自動車購入助成事業補助金

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止・感染予防のため、軽自動車購入助成事業補助金の申請は郵送でも受け付けします。

チラシダウンロード

竜王町では、子育て世帯への経済支援および高齢者の暮らしの安全確保ならびに町内への経済対策を目的に、軽自動車の購入にかかる費用の一部を助成します。

  • 予算の範囲内において先着順に受付けます。

申請受付期間

令和2年6月1日(月)〜令和3年2月26日(金)

補助対象者および対象となる自動車

町内に居住し、町税および町の各種料金の滞納がなく、次のA・Bいずれかの要件を満たしている人が対象となります。

A.子育て世帯支援型

子育てを行う世帯における軽自動車(新車)の購入にかかる費用の一部を助成します。

対象者(申請者となる人)
自動車の新規登録日において町内に高校生以下の方と同居し、子育てのために使用する軽自動車を購入する人
対象となる自動車
6月から2月末までに初度検査を受けられる町内の自動車販売店で購入する軽自動車 ※リース、レンタルおよび中古車は除く
補助金額
5万円 ※1世帯1回限り

B.高齢運転者支援型

高齢運転者による事故の防止と事故時における被害の軽減を図るため、先進安全機能付き軽自動車(新車)の購入にかかる費用の一部を助成します。

対象者(申請者となる人)
自動車の新規登録日において町内に住所を有し、自動車運転免許を保有する、非営利かつ自ら使用する目的で先進安全自動車を購入する満65歳以上の人
対象となる自動車
6月から2月末までに初度検査を受けられる町内の自動車販売店で購入する軽自動車(リース、レンタルおよび中古車は除く)であって、衝突被害軽減ブレーキおよび次のいずれかを1つ以上装備した軽自動車
  • 車線維持支援制御装置
  • 車線逸脱警報装置
  • 先進ライト
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置
補助金額
3万円 ※1世帯1回限り

衝突被害軽減ブレーキとは

レーダーなどで前方障害物を検知し、障害物に衝突するおそれがある場合に、運転者へ回避操作を行うよう警報が作動し、障害物との衝突が避けられないと判断した場合には、障害物との衝突による被害を軽減するために自動的にブレーキ制御を行う装置をいいます。

申請方法

対象となる軽自動車を購入後、自動車の新規登録日から2カ月以内に商工観光課の窓口へ申請に必要な書類を提出(郵送可)してください。

郵送の場合における送付先

  • 〒520-2592 竜王町大字小口3番地  竜王町役場  商工観光課
  • ※書類は三つ折りでも構いません。切手や封筒については申請される方のご負担となります。
  • 個人情報には十分留意し、必要事項や封書の宛先、切手料金をご確認の上郵送してください。

補助金の申請から交付までの流れ

  1. 対象となる軽自動車を町内の自動車販売店で注文(売買契約)します。
    ※令和2年6月1日から令和3年2月末までに初度検査を受けられる新車が対象です。
  2. 交付申請に必要な書類を商工観光課へ提出します。
    区分
    添付書類
    A.子育て世帯支援型(5万円)
    B.高齢運転者支援型(3万円)
  3. 町で審査を行い(1〜2週間程度)、補助金交付(不交付)決定通知書が自宅へ郵送されます。
  4. 補助金交付請求書を町へ提出します(2の交付申請時に提出いただくことも可能です)。
  5. 補助金が指定口座へ振り込まれます(約2〜3週間程度かかります)。
お問い合わせ:竜王町役場  商工観光課  TEL:0748-58-3718 有線:58-3718