届出・証明ー 戸籍  離婚届

離婚するとき

必要なもの

  • 離婚届書1通(協議離婚の場合は20歳以上の証人2人の署名・押印が必要)
  • 夫と妻それぞれの本人確認書類(運転免許証・パスポート等)⇒本人確認について
  • 夫婦の戸籍謄本(本籍地以外で届出するとき)
  • 夫と妻それぞれの印鑑
  • 審判または判決の謄本など(裁判離婚の場合)

届出地

夫または妻の本籍地、住所地、所在地のいずれかの市区町村窓口

届出人・届出期間

協議離婚の場合

夫と妻
※届出が受理されたときから効力が生じます。

離婚後の養育費の分担と面会交流

協議離婚する場合、民法では子どもの監護者(親権者)だけでなく、「養育費の分担」や「面会交流」について定めることとされており、その取り決めをする際には、子の利益を最も優先して考慮しなければならないとされています。未成年の子どもがいる夫婦が離婚する際には、「養育費」と「面会交流」について取り決めをするよう努めてください。詳しくは、法務省ホームページ「子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A」について(外部リンク)を参照してください。

裁判離婚の場合

申立人
※裁判離婚や調停離婚の確定または成立等の日から10日以内。申立人が10日以内に届けないときは相手方からも届出ができます。

お問い合わせ:竜王町役場  住民課 TEL:0748-58-3702 有線:58-3702