防災・安全ー災害に被災された方 被災証明書の発行

被災証明書とは

被災証明書とは、台風等の浸水・強風被害に遭われた住宅、家具、家財、車両等の保険請求(共済金請求)等に使用することができる証明書です。この被災証明書は、家屋、家具、家財、車両等が被害を受けたことを証明するものです。
※住家の全壊や半壊等の被害の程度を証明するものではありません。

被災証明書の発行の窓口

竜王町防災センター内 生活安全課

発行までの流れ

  1. 申請者(被災者)が「被災証明申請書」を申請いただきます。(提出先:竜王町生活安全課)
  2. 町が被害の調査(写真確認や現地確認)を実施します。
  3. 町が「被災証明書」を申請者(被災者)に発行致します。

申請に必要なもの

注意事項

  • 民間保険会社により「被災証明書」で請求できない場合がございます。
  • 証明書を発行する前にご加入の民間保険会社にご確認をお願いします。

「り災証明書」

り災証明書とは、災害により被災した住家(人が住んでいる家屋)の被害の程度を町が証明するものであり、事前に被害認定調査が必要となります。被害認定とは、災害により被災した家屋の被害の程度(全壊、半壊等)を町が国の基準に基づき調査し認定することです。主に被災者生活再建制度などを利用する場合に必要なものです。※民間保険会社により「被災証明書」ではなく「り災証明書」が必要な場合はご連絡ください。

お問い合わせ:竜王町役場  生活安全課 TEL:0748-58-3703  有線:58-3703