竜王町バイオマス産業都市構想 竜王町バイオマス産業都市構想

繋がりと未来をつくる農業・畜産業・工業、3つの連携で新たな産業創出

耕畜連携で取り組まれている「農業」と「畜産業」。自動車製造業などの「工業」。この3つが存在する竜王町の特色を活かし、バイオマス活用の新たな産業を創出するため4つのプロジェクトを軸とした「耕・畜・工連携によるバイオマス資源循環」を推進していきます。

4つの事業化プロジェクト

令和4年1月 滋賀県初のバイオマス産業都市に認定

産業創出のため、地域に存在するバイオマスを経済性を確保しながら、収集・運搬・製造・利用まで一貫したシステムを推進していると関係7府省(※)から認められた地域が「バイオマス産業都市」です。

※ 関係7府省(内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)

竜王 航空写真
バイオマス産業都市イメージ図
竜王町バイオマス産業都市「脱炭素化・環境負荷低減」「持続的生産体制の構築」「持続可能な加工・流通」「持続可能な消費・食育推進」の実現に向け、竜王町では4つの事業化プロジェクトを耕・畜・工の連携をもって取り組んでいます。 バイオマス産業都市について(PDF)
PR動画撮影 協力企業